奇術の森

種明かしだけじゃない手品・マジックの楽しさ伝えます

これからマジックをはじめたい方のために入門記事を用意しています!!
 ◆1からはじめる人のためのカードマジック入門講座 全10回
 ◆これからマジックをはじめたい方のためのマジック入門情報まとめ

忘年会などでの余興にも最適!?初心者でも使いやすいテンヨーのおすすめマジックグッズを紹介します!(クロースアップ編)

マジックというとタネがわかったらすぐにできるとか、マジックグッズを買えばすぐに人に見せることができると思っている人がいます。でも、マジックはタネを知ったり道具を買っただけでは演じることはできません。絶対に練習が必要です。そうでないとすぐにタネを見破られて恥をかくだけです。

ただ、観客の知らない秘密という優位性があるので、演目さえ選べば楽器の演奏やジャグリングのような曲芸などと比べて短い練習で演じられるのは事実です。あくまで初心者でも演じやすい演目をきちんと選択できればですけどね。

初心者の方がマジックグッズを買う場合、マジックショップではなくおもちゃ屋さんやAmazonなどの一般的なネットショップで購入するケースが多いと思います。

そうした一般の方向けのマジックグッズを多数発売しているのが株式会社テンヨーです。資本金2,200万円、従業員65人の小さな会社ですが日本中のおもちゃ売り場でテンヨーのマジックグッズが売られています。

一般の方向けに売られているマジックグッズですが、かなり練習が必要な本格的なものから初心者でも演じやすいものまで幅広いので、この記事で初心者でも比較的すぐに演じることができるものの中から、特におすすめのものを紹介します。

なお、今回はまず目の前で不思議を見せるクロースアップマジックを紹介します。次回は10人以上の多くの観客に見せるパーラー・ステージマジックを紹介します。

magic.butsuyoku.top

マジックトランプ

マジックと言えばトランプ。カードマジックが思い浮かぶ方も多いと思います。テンヨーからも多くのカードマジックが販売されていますが、その中で最初に買うならこれ!っていのうがマジックトランプです。

裏から見て表がわかるシークレットマークと、手で横をなでるだけで相手が選んだカードを抜き出せるテーパー加工という2種の仕掛けがしてあります。どちらの仕掛けも知らない人が見たら普通のトランプにしか見えないように巧妙にできています。もちろん知っている人には一発でバレますけど(^^;)

40ページのテキストがついていて、2つの仕掛けを使って様々なマジックを簡単に演じることができます。

白紙がお札になるマジック

千円札が1万円札に変わったり、白紙がお札に変わったりするビルチェンジはマジックの中でも特に人気のある現象の一つです。テンヨーからもビルチェンジのマジックはいくつか販売されています。お金が増えるって単純にウケるんですね。

インスタマネーはそのビルチェンジをとても簡単に起こすことができます。ビジュアルな変化はインパクトあります。ただし、使う道具が怪しい(^^;)

マネーショックはなんの道具も使わず、カバーもなしで数枚の白紙が一瞬でまとめてお札に変化するというとてもインパクトのあるマジックです。多少練習は必要ですが、多くのプロマジシャンが演じているプロ級のマジックを演じることができます。特にテンヨーのものは元のマジックにさらに工夫をして演じやすくなっています。

サイキックペン

お札にペンを刺して穴が開いたはずなのに、抜くと穴が開いていないペンスルービル。こちらも多くのマジシャンが演じる人気のマジックでいろんな商品が出ています。

テンヨーのものは見た目が一般的な事務用のボールペンで違和感がなく、仕掛けを隠す工夫のおかげで観客にペンを渡すこともできるようになっています。

スマートギロチン

ギロチンに指を入れてスパッと落とすのはドキドキします。マジックとわかっていても危険そうなスリルは盛り上がるんです。いや、マジックってわかってるから安心して盛り上がれるんですかね。

こういうマジックでは使う道具が怪しいと興ざめですが、透明なフレームと薄い板はとても仕掛けがあるようには見えません。

まとめ

今回はテンヨーの商品の中から初心者でも使いやすいクロースアップマジックをいくつか厳選して紹介しました。どれも単に簡単というだけでなく観客へのウケなどを考えて選択しました。

次回は多くの観客に同時に見せることができるパーラー・ステージマジックを紹介します。

magic.butsuyoku.top