奇術の森

種明かしだけじゃない手品・マジックの楽しさ伝えます

これからマジックをはじめたい方のために入門記事を用意しています!!
 ◆1からはじめる人のためのカードマジック入門講座 全10回
 ◆これからマジックをはじめたい方のためのマジック入門情報まとめ

【マジック紹介】ゆうきとも氏の作品で気に入って演じているコインマジック「デュオ」と「いつでもシルバー&カッパー」

f:id:beed:20180602234831j:plain

ちょっと前の記事からゆうきとも氏のマジックを連続で取り上げています。ゆうき氏のDVDや書籍は僕がマジックをはじめて最初の頃によく見て影響を受けたので外せないんですよね。

magic.butsuyoku.top

magic.butsuyoku.top

とはいえゆうき氏の話題ばかりというわけにもいかないのでとりあえず今回で最後にしようと思います。最後に紹介するのはゆうきとも氏の作品で僕が気に入って演じているコインマジックの「デュオ」と「いつでもシルバー&カッパー」の紹介です。

どちらも準備が必用ですがとてもおもしろいですし、演技を終えるとちゃんとリセットされるのでテーブルホップなどでも使いやすい優れた手順です。

パースフレームを使った本格的なコインマジックルーティーン「デュオ」

デュオはパースフレーム(がま口の口金)を使ったコインマジックのルーティーンです。パースフレームからコインを取り出してマジックを披露し、最後にパースフレームにコインをしまって終わる本格的な手順です。

パースフレームからコインを取り出す面白さ、立て続けに起こる現象が豪華で楽しいマジックになっています。


【マジック・手品】テーブルホップに最適なコインマジック!ゆうきとも氏「デュオ」

紹介用に動画を撮ってみました。一部失敗しているところもあるのですが(^_^;) 本来はお客様とやり取りしながら演じる手順であるため2枚のコインを使って行うマジックなど一部変更していますが全体の雰囲気は伝わるのではと思います。

このマジックは原案どおり演じると演技後に自動的にリセットされた状態になるため繰り返し演じることができテーブルホップなどでも使いやすいマジックです。技法的な無理もなくゆうき氏らしいとてもよく考えられた手順です。

ゆうき氏の厳選したマジックをカズ・カタヤマ氏が解説した名著「ゆうきとものクロースアップマジック」にも解説されています。また、マジックの専門店でしか入手できませんがゆうき氏のDVD「ワイズ・ワークス 2巻」でも詳しい解説を見ることができます。

実用的なコインの入れ替わり「いつでもシルバー&カッパー」

コインマジックの有名なプロットにシルバー&カッパーと言うものがあります。シルバーは銀貨、カッパーは銅貨の意味ですね。この2枚のコインがマジシャンの手の中やお客様の手の中で入れ替わるマジックです。

シルバー&カッパーはいろんな作品が発表されていますが、ゆうきとも氏の「いつでもシルバー&カッパー」はとても実用的かつインパクトのある手順になっています。

シルバー&カッパーはお客様の役がいないと動画が撮れないので紹介動画はありません。代わりに現象を詳しく書いておきます。

  1. マジシャンは小さながま口から銀貨と銅貨を取り出します。

  2. 観客に銀貨と銅貨のどちらが良いかを選んでもらい選ばれたコイン(ここでは銀貨ということにします)をがま口に入れておきます。

  3. 残った銅貨におまじないをかけると銀貨に変わっていまします。お客様にがま口を開けてもらうと中身は銅貨に変わっています。

  4. さらに銀貨と銅貨の2枚のコインをお客様に握ってもらいます。

  5. お客様に2枚のコインのうち1枚(ここでは銀貨ということにします)をマジシャンに渡してもらいます。

  6. マジシャンがおまじないをかけると銀貨が銅貨に変化します。お客様が手を開くとなんと銀貨に変わっています。

簡単にいうと銀貨と銅貨の入れ替わりが2回起きるわけですね。特に2回目の入れ替わりはお客様の手の中で起こるのでとてもインパクトがあります。

現象的にはシンプルなシルバー&カッパーなのですががま口を使うことで道具がひとつにまとまり、セットのがま口だけあればいつでも演じることができる実用的な作品になっています。また、デュオと同じく演技後リセットが終わっており繰り返し演じることができるのでテーブルホッピングでも使いやすい手順です。「いつでもシルバー&カッパー」という名前も納得です。

実は仕掛けのあるコインを1枚用意する必用があり、がま口と銀貨、銅貨が必用なので道具を購入しなければいけませんが、そのくらいの価値はあります。がま口とギミックコインのお陰で技法的にも易しくなり、ビジュアルでインパクトのある手順になっています。まぁ、コインマジックを本格的にやっていけば揃えることになるものばかりです。

マジックの専門店でしか入手できませんがゆうき氏のDVD「ワイズ・ワークス 4巻」で詳しい解説を見ることができます。

まとめ

今回の記事ではゆうきとも氏のコインマジックを2つ取り上げてみました。どちらもとても優れた手順です。しかも、テーブルホッピングなどでも使いやすいように構成されているとても実用的な作品です。

クロースアップマジックではカードマジックに偏ってしまうことが多いのですが、いくつかマジックを演じるような場では別の素材のマジックも演じることができると雰囲気が変わって良いので優れたコインマジックを覚えておくと良いですね。