奇術の森

種明かしだけじゃない手品・マジックの楽しさ伝えます

これからマジックをはじめたい方のために入門記事を用意しています!!
 ◆1からはじめる人のためのカードマジック入門講座 全10回
 ◆これからマジックをはじめたい方のためのマジック入門情報まとめ

マジック紹介

【マジック紹介】カードの下のコインの移動「Coin Matrix(コイン・マトリクス)」

マトリックスというと映画が思い浮かぶ方が多いのではないでしょうか?マトリックスと聞いて4枚のカードとコインが思い浮かぶとしたらかなりのマジックマニアです。 コインをカードで隠した状態で1箇所に集まるマジックのことを「コイン・アセンブリー」と言…

【マジック紹介】4枚のエースだけを使ったシンプルで美しい入れ替わり「The Last Trick of Dr. Daley(ドクター・ダレイのラストトリック)」

マジックはときにシンプルであればあるほど力強く魅力的なものとなることがあります。ラストトリックの名で知られる4枚のエースだけを使ったマジックはとてもシンプルな小品手品ですがそのシンプルさが持つ力強さからかクラシックの作品の中でもメジャーなプ…

【マジック紹介】観客の心理を巧みに利用!ダイナミックなコインの移動「Chinese Classic(チャイニーズ・クラシック)」

ダイ・ヴァーノン氏が残した有名なコインマジックの1つに「Chinese Classic(チャイニーズ・クラシック)」というものがあります。複数枚のコインが一気にテーブルを貫通してしまうというとてもダイナミックで力強いコインの移動マジックです。 チャイニー…

【マジック紹介】ゆうきとも氏の作品で気に入って演じているコインマジック「デュオ」と「いつでもシルバー&カッパー」

ちょっと前の記事からゆうきとも氏のマジックを連続で取り上げています。ゆうき氏のDVDや書籍は僕がマジックをはじめて最初の頃によく見て影響を受けたので外せないんですよね。 magic.butsuyoku.top magic.butsuyoku.top とはいえゆうき氏の話題ばかりとい…

【マジック紹介】ゆうきとも氏のカジュアルなコインアセンブリーの手順「モンキーミーティング」

テーブルに並べたコインが1箇所に集まるマジックのことをコインアセンブリーといいます。ほとんどの手順でクロースアップマットが必要で即席で演じることができる手順も多いコインマジックの中ではちょっと重たいマジックかもしれません。 コインアセンブリ…

長い風船を飲み込む!「風船飲み」は手軽な準備でバッチリウケるパーラーマジック!

クロースアップがメインのアマチュアマジシャンの悩みといえば、ちょっとしたイベントで使えるパーラーマジックを覚えたいってことじゃいないでしょうか? 趣味でマジックをやっていることが知られるようになると「今度○○でマジックやって盛り上げてよ〜」な…

小さな子どもにウケる定番マジックは何と言ってもテンヨーの「ミスターラビット」でしょ!初心者でも演じやすくておすすめ!

子どもにウケたいと思ってマジックを覚えようとしている方も多いですよね。マジックができるというと子どもに人気があるでしょ?みたいなリアクションが返ってくることもあります。場合によっては「子供会で〜」とか「保育園で〜」とかお願いされちゃったり…

【マジック紹介】トランプの真ん中に入れたはずのカードが1番上に!「Ambitious Card(アンビシャスカード)」は理想的なマジック!?

カードマジックの人気No.1といえば「Ambitious Card(アンビシャスカード)」でしょう。アンビシャスカードは一組のトランプの真ん中に入れたはずのカードがおまじないをかけると一番上に上がってくるというマジックです。 プロ・アマを問わず本格的なカード…

【マジック紹介】切れ目の無い輪っかがつながる!ポケット・リング(チャイナ・リング)はクロースアップからサロンまで使える定番マジック

大晦日ですね。この記事な2017年最後の記事ですが、内容は平常運転でまいります。 今回はポケット・リングについて書いてみようと思います。 金属製の輪っかがつながるマジックをリンキング・リングと言います。遠目でも見えやすく見栄えがすることからステ…

【マジック紹介】赤と黒のカードは水と油!?赤と黒が分離する名プロット「Oil & Water(オイル・アンド・ウォーター)」

水と油は混ざらないというのは昔からの常識ですね。ことわざでもお互いが反発しあって仲が悪い関係を水と油なんて言ったりします。そんな水と油の関係に例えたマジックがあります。 「Oil & Water(オイル・アンド・ウォーター)」日本語ではそのまま水と油…

【マジック紹介】鮮やかな4枚のエースとキングの入れ替わり!ポール・ハリス師の名作「Reset(リセット)」

「Reset(リセット)」というマジックがあります。マジック界では非常に有名でかつマジシャンから人気の高いマジックです。マジシャンが演じてみたいマジックのアンケートを取ったら間違いなく上位に入りそうなカードマジックなのです。 短すぎず、単発の現…

忘年会・新年会などの飲み会で一発芸に使える簡単なマジックを紹介!ネクタイが首を抜けるマジックと簡単な準備でできるティッシュマジックの解説・タネ明し

11月も中盤、だんだん寒くなってきましたね。そろそろ忘年会のスケジュール調整とかも始まってる頃じゃないですか? 今回は忘年会・新年会などの飲み会で使いやすい一発芸的なマジックを紹介します。 マジックというとトランプとかをイメージする方も多いと…

【マジック紹介(動画あり)】幻の訪問者「The Traveling Visitor(トラベリング・ビジター) 」

別の場所に置いたはずのカードが現れ、幻のように消えてしまう。ラリー・ジェニングス師の「Visitor(ビジター)」は素晴らしい傑作です。高木重朗氏が日本にで紹介するときに「幻の訪問者」という邦題がつけられましたが、幻想的で非常に良い名前ですね。 …

【マジック紹介(動画あり)】古典的コインマジックの名作!「Coins Through The Table(コイン・スルー・ザ・テーブル)」

古くからあるコインマジックのプロットの一つに「Coins Through The Table(コイン・スルー・ザ・テーブル)」というものがあります。直訳すると「テーブルを貫通するコイン」。現象も正にタイトルのとおりコインがテーブルを貫通するというマジックです。 …

【マジック紹介】美しいコインズ・アクロス「Winged Silver(ウイングド・シルバー)」

コインマジックの代表的現象、コインズ・アクロス。そのバリエーションは無数にありますが、中でも有名な作品のひとつにデビット・ロス氏の「Winged Silver(ウイングド・シルバー)」というマジックがあります。 一枚ずつ枚数を確認しながら右手に握ったは…

【マジック紹介】コインマジックの代表格〜見えないコインの飛行「Coins Across(コインズ・アクロス)」

カードマジックと並びクロースアップマジックの2大ジャンルと言えるのがコインマジックです。そのコインマジックでもっとも代表的な現象といえば、僕はコインズ・アクロスだと思っています。 コインズ・アクロスと言うのは手から手にコインが移動する現象の…

【マジック紹介】表裏バラバラのトランプが一瞬で!?不朽の名作マジック「Triumph(トライアンフ)」

この記事はこのブログで2つ目の記事なのですが1つ目は最初のあいさつみたいなものですから、この記事が実質的な最初の記事と言って良いでしょう。その記念すべき最初の記事に紹介したいマジックが「Triumph(トライアンフ)」です。 トライアンフは僕がマジ…