奇術の森

種明かしだけじゃない手品・マジックの楽しさ伝えます

これからマジックをはじめたい方のために入門記事を用意しています!!
 ◆1からはじめる人のためのカードマジック入門講座 全10回
 ◆これからマジックをはじめたい方のためのマジック入門情報まとめ

マジックコラム

マニアは消失を喜び、一般の観客は出現を喜ぶ。マニアと一般の観客にウケるマジックの違いとは?

マジックを趣味にしているとだんだんマニア好みのマジックにハマっていく方がいます。もちろん趣味なのでそれはそれで良いのですが、マジックをしない一般の観客を相手にしたときにいまいちウケないなんてことになってしまったりするんですね。 誰の言葉だっ…

炎の読心術「Center Tear(センター・テア)」と読心術でお客様に答えを書かせることに関する考察

先日、マジックの手法がエセ超能力者などに利用されることについて記事を書きました。 magic.butsuyoku.top 逆にエセ超能力者や霊媒師といった人たちの手法をマジシャンが取り入れることもあります。 「Center Tear(センター・テア)」というのは元々は霊媒…

メンタルマジックと偽超能力、トリックで人を騙すマジシャンのモラルについて

世界最古のマジック解説本として有名な「妖術の開示」というものがあります。1584年にイギリスで発行されたもので原題は「THE DISCOVERIE OF WITCHCRAFT」。本来はマジック解説本などではなく、当時横行していた魔女裁判、魔女狩りを批判するためにレジナル…

コインマジックに使うコインは500円玉orハーフダラー問題について考える

日本のコインマジック界で昔からあるテーマとしてコインマジックに使うコインは500円玉がいいのか、ハーフダラーが良いのかという物があります。 500円玉派は日本では500円玉の方が自然、ハーフダラーは不自然と言い、ハーフダラー派はハーフダラーの方がマ…

お客様にサインしてもらったカードが財布から現れる!「Card to Wallet(カード・トゥ・ウォレット)」用の財布について

サインカード(お客様にサインしてもらったカード)を使うカードマジックのオチといえば「Card to Wallet(カード・トゥ・ウォレット)」が思い浮かぶ方も多いと思います。 サインカードがありえないところから出てくるマジックは多くありますが、カード・ト…

マジシャンズ・チョイス(エキボック)を道具への疑いを晴らすためのサトルティとして使うのならば最後のひとつまで絞る必要はない

ベテランの人はなんとなくやっているけど、初心者はなかなか気づくことができないポイントみたいなものってありますよね。今日はそんなポイントの一つの話。 マジックに使うフォースのひとつにマジシャンズ・チョイスがありますよね。別名でエキボックとも呼…

【マジックのマナー】マジシャンがお客様からモノを借りるということについて考えてみよう

マジックを演じると使っている道具が怪しい、仕掛けがあるのではないかと疑われることがよくあります。そうした疑いをなくすためにマジシャンはお客様に仕掛けがない道具であることを示したり、道具を検めてもらったりするわけですがが、より確実な方法とし…