奇術の森

種明かしだけじゃない手品・マジックの楽しさ伝えます

これからマジックをはじめたい方のために入門記事を用意しています!!
 ◆1からはじめる人のためのカードマジック入門講座 全10回
 ◆これからマジックをはじめたい方のためのマジック入門情報まとめ

マジックの練習で大切なのは自分の考えを捨ててまずそのまま真似すること

1ヶ月ぶりの更新になってしまいました。週一更新を目指していたのに不甲斐ないことです。また頑張って更新したいと思います。 さて、今回は僕がマジックを教えていて気がついた「マジックを練習する上で最初に大切なこと」を紹介します。それはタイトルにも…

コインマジックに使うコインは500円玉orハーフダラー問題について考える

日本のコインマジック界で昔からあるテーマとしてコインマジックに使うコインは500円玉がいいのか、ハーフダラーが良いのかという物があります。 500円玉派は日本では500円玉の方が自然、ハーフダラーは不自然と言い、ハーフダラー派はハーフダラーの方がマ…

これはウケる!舌が伸びるマジック「アッカンベ〜」はゲテモノ好きにはたまらない手品ですよ

これは良い!と思っていても商品の販売が終わってしまい使えなかったり紹介できなかったりすることがあります。特にマジックは定番商品以外は寿命が短いことが多いのでそういうケースが多いです。 今回紹介する「アッカンベ〜」もそういう長らく入手困難だっ…

長い風船を飲み込む!「風船飲み」は手軽な準備でバッチリウケるパーラーマジック!

クロースアップがメインのアマチュアマジシャンの悩みといえば、ちょっとしたイベントで使えるパーラーマジックを覚えたいってことじゃいないでしょうか? 趣味でマジックをやっていることが知られるようになると「今度○○でマジックやって盛り上げてよ〜」な…

小さな子どもにウケる定番マジックは何と言ってもテンヨーの「ミスターラビット」でしょ!初心者でも演じやすくておすすめ!

子どもにウケたいと思ってマジックを覚えようとしている方も多いですよね。マジックができるというと子どもに人気があるでしょ?みたいなリアクションが返ってくることもあります。場合によっては「子供会で〜」とか「保育園で〜」とかお願いされちゃったり…

手が震えを止める!マジックを演じるときの緊張を防ぐ方法

マジックを演じるときに緊張で手が震える、頭が真っ白になって段取りが出てこない、こういったことはマジックを演じる人であれば誰しも経験していると思います。人前で何かをすると言うのは誰でも緊張するものなんですが、特にマジックはタネがバレてはいけ…

【マジック紹介】トランプの真ん中に入れたはずのカードが1番上に!「Ambitious Card(アンビシャスカード)」は理想的なマジック!?

カードマジックの人気No.1といえば「Ambitious Card(アンビシャスカード)」でしょう。アンビシャスカードは一組のトランプの真ん中に入れたはずのカードがおまじないをかけると一番上に上がってくるというマジックです。 プロ・アマを問わず本格的なカード…

お客様にサインしてもらったカードが財布から現れる!「Card to Wallet(カード・トゥ・ウォレット)」用の財布について

サインカード(お客様にサインしてもらったカード)を使うカードマジックのオチといえば「Card to Wallet(カード・トゥ・ウォレット)」が思い浮かぶ方も多いと思います。 サインカードがありえないところから出てくるマジックは多くありますが、カード・ト…

マジックのタネ明かしが良くないのは、「マジックはタネだけで成り立っている」と思わせるからだと思っている

昔からマジックのタネ明かしは良くないことだと言われています。マジックの初心者に向けたアドバイスとして有名なサーストンの三原則でもタネ明かしはしてはいけないとされています。 magic.butsuyoku.top なぜタネ明かしをしてはいけないのでしょうか? マ…