奇術の森

種明かしだけじゃない手品・マジックの楽しさ伝えます

これからマジックをはじめたい方のために入門記事を用意しています!!
 ◆1からはじめる人のためのカードマジック入門講座 全10回
 ◆これからマジックをはじめたい方のためのマジック入門情報まとめ

スゴい!と言われるマジシャンになるためにはお客様のことを考えなければいけない

なぜマジックをやるでしょうか? 「人に夢を与えたいから」とか「みんなに笑顔になって欲しいから」という理由を上げる方もいますが、個人的にはどうもしっくりきません。 僕はみんなに「スゴい!」と言われたいからです。スゴいと言われる自分が好きなので…

マニアは消失を喜び、一般の観客は出現を喜ぶ。マニアと一般の観客にウケるマジックの違いとは?

マジックを趣味にしているとだんだんマニア好みのマジックにハマっていく方がいます。もちろん趣味なのでそれはそれで良いのですが、マジックをしない一般の観客を相手にしたときにいまいちウケないなんてことになってしまったりするんですね。 誰の言葉だっ…

【マジック紹介】観客の心理を巧みに利用!ダイナミックなコインの移動「Chinese Classic(チャイニーズ・クラシック)」

ダイ・ヴァーノン氏が残した有名なコインマジックの1つに「Chinese Classic(チャイニーズ・クラシック)」というものがあります。複数枚のコインが一気にテーブルを貫通してしまうというとてもダイナミックで力強いコインの移動マジックです。 チャイニー…

炎の読心術「Center Tear(センター・テア)」と読心術でお客様に答えを書かせることに関する考察

先日、マジックの手法がエセ超能力者などに利用されることについて記事を書きました。 magic.butsuyoku.top 逆にエセ超能力者や霊媒師といった人たちの手法をマジシャンが取り入れることもあります。 「Center Tear(センター・テア)」というのは元々は霊媒…

メンタルマジックと偽超能力、トリックで人を騙すマジシャンのモラルについて

世界最古のマジック解説本として有名な「妖術の開示」というものがあります。1584年にイギリスで発行されたもので原題は「THE DISCOVERIE OF WITCHCRAFT」。本来はマジック解説本などではなく、当時横行していた魔女裁判、魔女狩りを批判するためにレジナル…

【マジック紹介】ゆうきとも氏の作品で気に入って演じているコインマジック「デュオ」と「いつでもシルバー&カッパー」

ちょっと前の記事からゆうきとも氏のマジックを連続で取り上げています。ゆうき氏のDVDや書籍は僕がマジックをはじめて最初の頃によく見て影響を受けたので外せないんですよね。 magic.butsuyoku.top magic.butsuyoku.top とはいえゆうき氏の話題ばかりとい…

クロースアップマジックを趣味にする方にはゆうきとも氏のDVDや書籍はおすすめ!

世の中にはいろんなマジシャンの作品集やマジックの入門書、解説DVDなどが溢れていますが、当たりハズレも大きく、中にはまったくオリジナリティがなくてよくこんなもの売る気になったなってものもたくさんあります。 そんな中でこのマジシャンのものなら間…

オンラインで不思議な体験を提供します!ココナラでオンラインのマジック・手品ショーを出品中

マジックを見てみたいと思いませんか? テレビなどでマジックを見る機会はあっても生でマジックを見る・体験する機会はそう多くはありません。そこで本物のマジックを見てみたいという方のためにオンラインでマジックを見ることができるサービスを提供するこ…

【マジック紹介】ゆうきとも氏のカジュアルなコインアセンブリーの手順「モンキーミーティング」

テーブルに並べたコインが1箇所に集まるマジックのことをコインアセンブリーといいます。ほとんどの手順でクロースアップマットが必要で即席で演じることができる手順も多いコインマジックの中ではちょっと重たいマジックかもしれません。 コインアセンブリ…