奇術の森

種明かしだけじゃない手品・マジックの楽しさ伝えます

忘年会・新年会などの飲み会で一発芸に使える簡単なマジックを紹介!ネクタイが首を抜けるマジックと簡単な準備でできるティッシュマジックの解説・タネ明し

f:id:beed:20171111013433j:plain

11月も中盤、だんだん寒くなってきましたね。そろそろ忘年会のスケジュール調整とかも始まってる頃じゃないですか?

今回は忘年会・新年会などの飲み会で使いやすい一発芸的なマジックを紹介します。

マジックというとトランプとかをイメージする方も多いと思うんですけど、普段からマジック好きと思われているならともかく、飲み会でいきなりトランプを出すのは勇気がいりますよね。というか引かれるかもしれないです(-_-;)

今回紹介するマジックはその場にあるものでできるマジックなので飲み会で演じやすいネタです。難易度もそれほど高くなく、サクッと終わってウケるネタです。参考になると嬉しいです。

ネクタイが首を貫通するマジック

最初に紹介するのはネクタイが首を貫通するマジックです。まずは実演をご覧ください。


【マジック・手品】ネクタイが首を貫通!お手軽でびっくりな手品【実演編】

スーツはサラリーマンの制服みたいなものですね。会社に毎日ネクタイを締めていっているという方も多いと思います。そのネクタイでサラッとマジックができればどこでも演じることができて便利ですよね。

さらに立って演じられて離れていても見やすいので大人数にも見せることができるので飲み会のネタには最適です。

というわけで解説です。


【マジック・手品】ネクタイが首を貫通!お手軽でびっくりな手品【解説・タネ明かし編】

どうでしょうか?一度動作を理解すればかんたんにできるようになると思います。後ろから見られないようにだけ注意してくださいね。

紙玉の移動(テンカウント)と紙玉がお札になるマジック

飲み会で席に座っているときにテーブルでできるマジックとしてティッシュを使ったマジックを2種類紹介します。こちらもまずは実演をご覧ください。


【マジック・手品】紙玉の移動(テンカウント)と紙玉がお札になるマジック【実演編】

紙玉を左右の手に1個ずつ握りますがいつの間にか片方の手に集まります。さらに紙玉を握って念じるとお札に変わります。

2つを続けて演じていますが前半の紙玉が移動するマジックとお札になるマジックは別物なので単体で演じることもできます。特に紙玉が移動するマジックは本当にウケがいいですし、どこでもできるので覚えておくといいですよ~

というわけで解説です。


【マジック・手品】紙玉の移動(テンカウント)と紙玉がお札になるマジック【解説・タネ明かし編】

ちょっと練習が必要ですが、流れがあるのでテクニック的にあまりうまくできなくても流れでカバーできます。ぜひ挑戦してみてください。

まとめ

今回は忘年会・新年会などの飲み会で一発芸に使える簡単なマジックを紹介しました。もちろん飲み会以外でも使えますけどね。

どこでも演じられるものを選びましたので一度身に付けるといろいろと使えると思いますので、挑戦してみてください。