奇術の森

種明かしだけじゃない手品・マジックの楽しさ伝えます

これからマジックをはじめたい方のために入門記事を用意しています!!
 ◆1からはじめる人のためのカードマジック入門講座 全10回
 ◆これからマジックをはじめたい方のためのマジック入門情報まとめ

あけましておめでとうございます!2018年マジック動画でご挨拶&名刺の印刷マジック

あけましておめでとうございます!きったんです。 すでに1月6日になり正月っぽさはなくなってしまいましたがなんか早くないですか(^_^;)まだ松の内ですからね。僕が子供の頃は1月7日くらいまではしっかり正月気分だったと思うのですが、最近はいろんなものの…

【マジック紹介】切れ目の無い輪っかがつながる!ポケット・リング(チャイナ・リング)はクロースアップからサロンまで使える定番マジック

大晦日ですね。この記事な2017年最後の記事ですが、内容は平常運転でまいります。 今回はポケット・リングについて書いてみようと思います。 金属製の輪っかがつながるマジックをリンキング・リングと言います。遠目でも見えやすく見栄えがすることからステ…

カードマジック事典・カードマジック入門事典は名著だけど初心者が買ってはいけない

日本のカードマジックにおけるバイブルといえば高木重朗氏の書かれたカードマジック事典でしょう。1983年に刊行され、装丁は変わっているもののいまだに売れ続ける名著です。 その後、刊行されたカードマジック入門事典とあわせて、世界のカードマジックを数…

【マジック紹介】赤と黒のカードは水と油!?赤と黒が分離する名プロット「Oil & Water(オイル・アンド・ウォーター)」

水と油は混ざらないというのは昔からの常識ですね。ことわざでもお互いが反発しあって仲が悪い関係を水と油なんて言ったりします。そんな水と油の関係に例えたマジックがあります。 「Oil & Water(オイル・アンド・ウォーター)」日本語ではそのまま水と油…

マジシャンズ・チョイス(エキボック)を道具への疑いを晴らすためのサトルティとして使うのならば最後のひとつまで絞る必要はない

ベテランの人はなんとなくやっているけど、初心者はなかなか気づくことができないポイントみたいなものってありますよね。今日はそんなポイントの一つの話。 マジックに使うフォースのひとつにマジシャンズ・チョイスがありますよね。別名でエキボックとも呼…

【マジック紹介】鮮やかな4枚のエースとキングの入れ替わり!ポール・ハリス師の名作「Reset(リセット)」

「Reset(リセット)」というマジックがあります。マジック界では非常に有名でかつマジシャンから人気の高いマジックです。マジシャンが演じてみたいマジックのアンケートを取ったら間違いなく上位に入りそうなカードマジックなのです。 短すぎず、単発の現…

どんなにアンコールされても同じマジックを繰り返し演じてはいけない

マジックはひとつだけ演じてすぐに終わるともっとも良い効果を発揮してくれます。少なくともマジックをはじめたばかりの頃は一度に演じるマジックひとつだけにしておきましょう。 そして、どんなに「もう一度やって!」と言われても同じマジックを2度演じて…

「しあわせの書」を使ったブック・テストのやり方とデビット・ホイ式のブック・テストの解説

ブック・テストは素晴らしいマジックです。そして「しあわせの書」は故・厚川昌男氏が残した素晴らしい本です。しかし、やり方の解説もないので入手しても使い方がわからないという方もいらっしゃると思います。 そこでこの記事では「しあわせの書」を使った…

【マジック紹介】悲鳴が上がるほど衝撃の読心術!「Book Test(ブック・テスト)」について

先日会社の飲み会でマジックを演じることになりいくつかのマジックを演じました。カードマジックやコインマジックは無しで演じたものはすべてメンタルマジック(超能力風のマジック)です。 マジックはかなりウケてとても楽しく演じることができましたが、そ…